バイクでカメラを運ぶ場合のバックはどうするべきか。


バイクでカメラを運ぶにはタンデムシートバッグなのか?

バイクで写真撮影に行こうと思いタンデムシートバッグを購入しました。

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSという超望遠レンズも入れることができるサイズのタンデムシートバッグです。

ですが、どうしても、タンデムシートバッグに超望遠レンズを入れる気にならないんですよね。。。

だって、転倒したらカメラもレンズもオジャンですから。。。ね。

【立ちごけの場合】
タンデムシートバッグ→カメラもレンズもダメージを負う
カメラバッグを背負う→カメラもレンズも無事

【事故の場合】
タンデムシートバッグ→カメラもレンズもダメージを負う
カメラバッグを背負う→カメラもレンズもダメージを負う

んーやはり、カメラバッグを背負った方が良さそうです。

タンデムシートバッグ
タナックス ミニフィールドシートバッグMFK-100の写真

超望遠レンズ
SEL200600G

バイクでのカメラバッグは肩がキツイ

先日、超望遠レンズを背負って東京競馬場に行ってきました。

正直、肩がもげるかというほどきつかったです。。。

キツイながらに、きつさから逃れるべく試行錯誤したところ、ある答えにたどり着きました!!!

そう、カメラバッグをタンデムシートに置けばいいのです!www

カメラバッグの背負いバンドを緩め、タンデムシートにカメラバッグを置くようにしたところ、

滅茶苦茶楽になりました!

通常はカメラバッグをこんな感じで背負います。
カメラバッグを背負った通常の図

カメラバッグの背負いバンドを緩め、タンデムシートにカメラバッグを置くようにするとこうなります。
カメラバッグの背負いバンドを緩め、タンデムシートにカメラバッグを置くようにした図

灯台下暗しですかね。こんな簡単な事に気づくのにだいぶ時間とお金を使ってしましました。

タイトルとURLをコピーしました