バイカーズパラダイス南箱根でトライアンフに乗ってきた(トライアンフ ボンネビル スピードマスター辛口レビュー)

トライアンフ ボンネビルスピードマスターの写真 鉄の馬(バイク)

トライアンフかハーレーか

以前、バイカーズパラダイス南箱根でハーレーの883に乗ってきました。

ハーレーのエンジン音が超気持ちいーwので、終のバイクはハーレーかなと思ったのですが、1つ問題がありました。

それは。

管理人はハーレーファッションが似合いませんorz

ハーレーってバイクと洋服がセットみたいですよね。

スラーとしたお兄さんが、ハーレーダビッドソンとかかれた服を着ているのをよく見かけます。

私、そういう洋服は絶対的に似合いません><・・・

ということで、他のクルーザーを探しまして、トライアンフにたどり着きました。

トライアンフは、現存する最古のオートバイ製造販売会社です。

ロマンがあります!

バイカーズパラダイス南箱根について

バイカーズパラダイス南箱根は静岡県田方郡函南町桑原1348-2にあるレンタルバイクショップです。

1時間3000円というリーズナブルな料金でレンタルできます。

注意点としては入場料500円ということと、レンタル料金はクレジットカード支払いということですかね。

営業時間
■ 3月~5月/9月~11月 平日9:00~17:00 土日祝8:00~17:00
■ 6月~8月 平日9:00~17:00 土日祝7:00~17:00
■ 12月~2月 9:00~17:00(曜日問わず)
電話番号 0460-83-5819

トライアンフ ボンネビルスピードマスター(2019年式)

トライアンフ ボンネビルスピードマスター諸元抜粋

タイプグレード名 Bonneville Speedmaster
年式 2019年式
シート高 705
車両重量 245.5kg
エンジン 4ストローク、水冷並列2気筒1200cc(SOHC)
最高出力 77ps
最大トルク 106N・m(4000rpm)
燃料タンク容量 12L

Bonneville Speedmasterの写真

トライアンフ ボンネビルスピードマスターの感想

まず、クラッシックスタイルのクルーザーということで、デザインは往年のオートバイそのものです。

水冷エンジンですが、フィンも切ってあるので、ぱっと見空冷としか見えません。よく見るとラジエーターは付いているのですが、通常のバイクより薄型で目立たないよう配慮されています。
Bonneville Speedmasterのラジエーターの写真

アナログメーターは1つで、表示切替でデジタルで回転数を表示することができます。
Bonneville Speedmasterのアナログメーターの写真

車重はハーレーダビッドソン アイアン 883(256kg)より軽量な245.5kgですが、手押しの感覚では、883よりかなり重く感じます。

またがってみると、さすがクルーザー!滅茶苦茶楽ですwフォワードコントロールですが、ニーグリップもできます。

ですが、166cmの管理人にはハンドルの位置が遠く、Uターンではかなりきつく感じました。

足つきはシート高705ということもあり、楽々です。
足つきはシート高705ということもありベタです。

トライアンフ ボンネビルスピードマスターにはレインモードとロードモードがあるのですが、ロードモードでアクセルを軽く開けると一気に加速し、体が置いて行かれ恐怖を感じました。

ですので、慣れるまではレインモードが良いと思います。

また、超トルクフルなので、コーナーでのアクセルを解放はソーとです。開けすぎると大回りになってしまいます。

気になるエンジン音ですが、並列2気筒特有のパタパタ音ですが、排気音が重厚で音量がかなり大きいので迫力があります。

ちょっと近所迷惑なのではと考えてしますほど排気音は大きいです。

通常走行での回転数は2000回転代で事足ります。高回転エンジンではありません。3000回転は高速走行ですかね。

なんかディーゼルエンジンの様な特性を感じます。

トライアンフ ボンネビルスピードマスターとハーレーの比較にて思うところ

あくまで、個人的見解として記載します。

トライアンフ ボンネビルスピードマスターは大変良くできたバイクだと思います。

正直、ハーレーに乗っていなかったら、手放しで終のバイクにしていたと思います。

ただ、ハーレーを知ってしまうと、やはり色あせるというのが正直な感想です。

やはり、ハーレーがハーレーたる45度Vツインエンジンの鼓動の魅力が勝ってしまいます。

んー、Vツインエンジン恐るべしです。

タイトルとURLをコピーしました