鉄の馬(バイク)

鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rで走行中、エンジンとバッテリーの警告灯が点灯!走行不能になりました。

エンジンとバッテリーの警告灯が点灯 愛車の883Rで走行中、エンジンとバッテリーの警告灯が点灯しました。 はじめて見る走行中での警告灯でして、ちょっとした誤作動かなと思い、一旦バイクの電源を切り、再度エンジンをかけ、1Kmほ...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのレギュレーター交換方法

レギュレーター交換方法 レギュレーターの交換をたんたんと。 これがレギュレーター(電圧調整)です。 上下のボルト、計2カ所を取り外します。 バイク右側のカプラーを外す カプラーの根元にリベットがあり...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのバッテリー取り外し方法

バッテリーの取り外し手順 バッテリーの取り外し手順をたんたんと。 まず、左側カバーを取り外します。 メインヒューズを抜きます。 バッテリーステーのボルトを外します。 フックを外します。 ...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのバッテリー電圧の確認方法

バッテリー電圧の確認 ハーレーダビッドソン883Rのバッテリー電圧の確認方法です。 バッテリーを引き出し、テスターで電圧を確認するところまで記述します。 バッテリー電圧の確認手順 1)最初に安全のために、メインヒューズを取り...
鉄の馬(バイク)

自作オイルキャッチタンクを作成してみた

オイルキャッチタンクの自作 オイルキャッチタンクを自作しました。 もともとは、ブローバイガスの排出量を確認したかったので、透明のプラスチック製ボトルを使用していました。 こんな感じで使用していました。 いろいろとブロ...
鉄の馬(バイク)

添加剤とブローバイガス漏れの関係(ハーレーダビッドソン883Rの場合)

添加剤とブローバイガス漏れ オイルキャッチタンクを導入したので、添加剤とブローバイガス漏れの関係を調べてみました。 添加剤なしの場合のオイルキャッチタンク状況 添加剤なしで40kmほど走行してみました。 走行後確認してみると、水...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのプライマリーオイル交換方法・手順

ハーレーダビッドソン883Rのプライマリーオイル交換方法 たんたんと、ハーレーダビッドソン883Rのプライマリーオイル交換手順を記載します。 プライマリーオイルの交換周期 マニュアル上では2年間 or 16000kmで交換となって...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのブローバイガス漏れ対策(ステルスエアクリーナーキットの場合)

ステルスエアクリーナーキットのブローバイガス漏れ対策 前回、ハーレーのブローバイガス漏れ対策を失敗しましたが、その後、いろいろと調べ性懲りもなくステルスエアクリーナーキットのブローバイガス漏れ対策をしました。 ほんっと、失敗に次ぐ失...
キャンプ

バイクで冬キャンプをする場合の道具検証と注意点(ふもとっぱらキャンプ場)

バイクで冬キャンプをするということ(緊急脱出) バイクで冬キャンプをするということは、ある程度、線引きが必要です。 極寒の中や強風の中でのキャンプツーリングは命の危険があることは容易に想像できると思います。 想定外のトラブル等...
鉄の馬(バイク)

ハーレーダビッドソン883Rのブローバイガス漏れ対策(ステルスエアクリーナーキットとDrag Specialties ブリーザーキットの失敗談)

ブローバイガス漏れの発生 燃料添加剤 FCR-062を添加したところブローバイガスの漏れが発生しました。 添加を中止したところ、ブローバイガスの漏れは止まったので、添加剤が原因と推測しています。 とはいえ、添加剤は継続したい!...
タイトルとURLをコピーしました