AZ(エーゼット) 燃料添加剤 FCR-062を使ってみた。

FCR-062の写真 鉄の馬(バイク)

エンジンのための添加剤

エンジンのための添加剤といえばワコーズ フューエルワンを思い出す方も多いかと思います。

私もワコーズ フューエルワン愛好者でした。

ですが、最近ネットをチェックしているとAZ FCR-062なるものを見つけました!

このAZ FCR-062なかなかいいようです。

特長:
●吸気系(吸気弁、吸気インポート、インジェクター)と燃焼室に蓄積されたデポジットの除去
●運動性能の向上と有害排ガス(炭化水素、CO、Nox)の低減
●燃費改善
●燃料系統(燃料タンク、吸気系、燃焼室)の防錆、腐食防止
成分:清浄剤、腐食防止剤
添加量(目安):
〇自動車-40~60Lに約150ml
〇軽自動車-30Lに約75ml
〇バイク-5L毎に約15ml
〇2サイクル車-5L毎に約5ml
〇ディーゼル車(クリーンディーゼル/ロータリーエンジン/尿素SCRシステム/DPFなど)-5L毎に約5ml
バイクなどの、タンク容量が30L未満に使用する場合は0.3%以上添加しないで下さい。

created by Rinker
AZ(エーゼット)
¥2,312 (2024/06/13 07:38:38時点 Amazon調べ-詳細)

AZ FCR-062の使い方

FCR-062の写真

【FCR-062を定期的に使用する場合】

使い始めは給油のたびに連続使用して、エンジン内に溜まった汚れを集中的に洗浄します。
連続使用回数(目安):2~3回

連続使用のあとは、定期的に使用して、汚れの再付着を防止し、エンジン内の綺麗な状態を保ちます。
定期使用回数(目安):給油3回に1回~給油5回に1回くらいの頻度

※車両の状態、車両の使用頻度にもよりますので、上記の使用回数につきましてはあくまでも目安としてください。

※新車の場合、連続使用をせずに定期使用から始めてください。

【FCR-062を連続使用する場合】

給油のたびに毎回連続で使用する場合は、商品に記載の目安量の7割の添加で十分な効果を得られます。

注意点:添加剤の濃度が濃くなりすぎないように注意してください。例えば、ガソリンが半分になったタイミングで給油される場合には、給油量に対して添加量を計算してください。

商品に記載しております添加量は、あくまでも目安量のため、添加量が多少変動しても問題ございません。目安より倍量添加されますと、アイドリング不調、かぶり気味になるなどの不具合の原因となる恐れがございます。逆に、極端に少ない場合は、正しい効果が得られない場合がございます。

AZ FCR-062の使い方 私の場合

管理人は連続使用することにしました。

愛車883Rは、走行距離こそ少なかったですが、古いバイクなので薬品系はジワーっと効く感じがいいかなと思い目安量の7割添加としました。

883R
タンク容量12.5L
バイク-5L毎に約15mlですから、37.5mlが目安量ですが、
目安量の7割添加という事ですので。

37.5× 70% /100 =26.25ml

まあ、25ml

といったところでしょうか。

あとは給油ごとですから。


1L x 0.3%/100 =3ml

目安量の7割添加という事で。

3ml× 70% /100 =2.1ml

1L給油ごと 2.1ml未満 添加
でOKです。

ブローバイガスが漏れる?

FCR-062を7割添加してからブローバイガス漏れが発生するようになりました。

FCR-062の添加をやめたところ、ブローバイガス漏れは止まりました。

ちょっと気になるので、添加剤とブローバイガス漏れの関係を調べてみることにしました。

タイトルとURLをコピーしました