FZ1 FAZERのクーラントの交換方法

クーラント液を補充する写真 鉄の馬(バイク)

クーラントの交換メモ

エンジンを冷却するためのクーラント液(不凍液)を交換しようと思います。

だいたい、バイク純正のクーラント液は2年で交換のようです。

クーラント液の色はピンクやミドリがありますが、これは錆が発生した際に即分かるようにしているからです。

色により、機能が変わるということはありませんから、現在使用しているクーラント液の色と同じものを購入しましょう。

ピンクとミドリを混ぜてしまうと、錆発見がしにくくなりますから、やめておきましょう。

FZ1 FAZERのクーラントの交換方法

クーラントの交換に必要なもの

ボルトとガスケットは新品にします
 (fz1-fazer  90430-06817 90153-06002)
・クーラント液
・廃油処理


created by Rinker
エーモン(amon)
¥489 (2022/10/06 16:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

クーラントの交換に必要なもの

クーラント液を抜く準備

廃油処理箱をクーラント排出ドレンの下に置きます。
廃油処理箱を置いた写真

ドレンからクーラント液を抜きます。fz1-fazerの場合は10mmスパナを使用します。
ここでドレンを解放しますが、この段階ではクーラントは落ちてきません。
(ラジエーターキャップを外すと一気にクーラント液が流れ出します。)
fz1-fazerのクーラント排出ドレンの写真

ラジエーターキャップを外してクーラント液を抜く

サイドのカウルを外します

ラジエーターキャップを外します。
ラジエーターキャップの写真

ラジエーターキャップを外すと、クーラント液が排出されます。
クーラント液が排出されている写真

クーラントラインを洗浄

クーラントラインを水道水で洗浄します。水道水をコップに入れて流しています。

(ドレンを締めて満杯まで入れ、エンジンを回す方法もあります。)
水道水をコップに入れて流している写真
だんだん透明になっていく写真

リザーバータンクを取り外す?

fz1-fazerのリザーバータンクを取り外すべくサイドパネルを取り外します。
サイドパネルを取り外す写真

次にブレーキフルードタンクを取り外します。
ブレーキフルードタンクを取り外す写真

ブレーキフルードタンクを外にだします。
ブレーキフルードタンクを移動した写真

リザーバータンクの蓋を外します。クーラント液の補充はここからできます。
リザーバータンクの蓋を外す写真

赤矢印の位置にゴムがあり、リザーバータンクが刺さっているのですが、いくら頑張ってもはずれません><
リザーバータンクが外れない!

出来れば外して洗いたかったのですが、
今回はクーラント液の追加だけにしておきます。

ちょっともったいないのですが、手動ポンプの先を切りました。
手動ポンプの先を切った写真

手動ポンプの先を突っ込んでクーラント液を補充しました。
クーラント液を補充している写真

クーラント液の補充

新しいドレンとガスケットを取り付けます。
新しいドレンと古いドレンの写真

クーラント液を補充します。地道にビニールコップで足していきます。
クーラント液を補充する写真

エア抜き

クーラント液を満タンまで入れたら、エンジンを回します。
クーラントが入りそうなら、追加で足します。
クーラント液満タンの写真

2,3分したらラジエーターキャップをして町内一周します。
クーラント液のエア抜きしている写真

町内一周したら、バイクが冷えるまで待ちます。

バイクが冷えたら、ラジエーターキャップを外して、再度キャップを締めればエア抜き完了です。

くれぐれもエンジンが冷えてからラジエーターキャップを外してください。

熱い状態でラジエーターキャップを外すと、クーラント液が噴出して危険です!

ラジエターキャップの交換

ラジエターキャップは2~3年に1回交換するのが理想との説があります。

私の愛車のfz1-fazerは2008年製なので、ツベコベ考えず交換しましたw

ラジエターキャップの外側はかなり汚れています。変えて良かった~
ラジエターキャップ外側

中側はキレイでした。
ラジエターキャップ内側

タイトルとURLをコピーしました