FZ1 FAZERのカスタム(ブレーキとクラッチレバーの交換:U-KANAYA)


レバーを変えてみる

バイクのレバーを交換することにしました。

先日、ナップスに行った時、カッコいいバイクが沢山とまっていました。

うらやましい!!!

齢も齢ですから、ハデハデのレバーはちょっと無理なので、

さりげな~く、「レバー変えていますよ」系で行こうと思いメルカリを探していたところ、

U-KANAYAのレバーを見つけました。

見つけたレバーは、レバーカラー=シルバー、アジャスター(調整つまみ)カラー=ブルーです。

タイプは GPタイプです。

【説明抜粋】
6061アルミ合金を使用し精密なフルマシニング加工により高級感のある仕上がり・・・ パワーレバー形状になっておりますので力の弱い方に特にお勧め・・・レバーは純正レバーとほぼ同じ長さになります。万が一のアクシデントによる破損部分の部品供給も可能

U-KANAYA GPタイプレバーの写真

レバーの交換

レバーの交換は、近場のバイク屋さんにお願いすることにしました。

若いころならば、自分でやったでしょうが、齢なんでw(年齢を言い訳にしていますw)

ちなみに近くのバイク屋さんでの工賃は1本800円。

ブレーキレバーとクラッチレバーで1600円でした。安いです。

レバー交換ビフォーアフター写真

ノーマルレバー
U-KANAYAへ変更-ノーマルレバー

レバー交換に30分と言われたのでコーヒーブレイク
コーヒーブレイク

U-KANAYAレバー取り付け完了!
U-KANAYAレバーの写真

U-KANAYAのアジャスターの色変更

ブルーのアジャスター(調整つまみ)カラーなのですが、今後、ブルー系のパーツを組む予定がないので、車体カラーである黒に変更することにしました。

アジャスター(調整つまみ)を変更する。ただ、それだけのことなのですが。。。

超大変でした><・・・

ほぼレバー交換状態です。(最初から自分でやればよかったかなw)

何が大変かといいますと、

ボール=ベアリングの取り付けが超大変でした。。。ボールをセットした上でアジャスターの表と裏をセットするのですが、アジャスターをセットしようとするとボールがズレてしまうんです。。。約2時間の格闘の末、なんとか取り付けることができましたw
U-KANAYAの取り扱い説明書

変更前 アジャスター青
U-KANAYA(アジャスター青)

変更後 アジャスター黒
U-KANAYA(アジャスター黒)

アジャスターの交換は慣れれば簡単にできます。慣れるまでが地獄でしたw

クラッチの繋がる位置の調整

クラッチはアジャスターをレバーから離すと、繋がる位置が遠くなり、
アジャスターをレバーに近づけると、繋がる位置が近くなります。
クラッチの調整方法の写真

タイトルとURLをコピーしました