バイクの立ちゴケ対策


立ちごけしました。

バイクで立ちごけしました。

私はバイクで走る際、転倒にはかなり気を使っています。

走るときは、雨の日は乗らない。マンホールは避ける。無理なコーナーリングはしない。狭い道では飛ばさない。見通しの悪い場所では飛ばさない。

いい年なんで、安全運転を心がけています。

ですが、立ちごけしてしまいました><・・・

状況は、停車時に足がマンホール上にきてしまい、滑ったものです。。。

マンホールは、ほんっと滑ります。

滑らないよう加工してもらいたいです。。。

立ちごけの損傷

幸い、立ちごけの際、最後まで踏ん張れたのでダメージは小さかったです。

ダメージは以下です。

右ウインカーに傷が入りました。
バイクの立ちゴケ写真

リアの取っ手に傷が入りました。
バイクの立ちゴケ写真

マフラーに傷が入りました。ノーマルマフラーで良かったです。(交換予定なので。)
バイクの立ちゴケ写真
バイクの立ちゴケ写真

タンクやカウル、ハンドルのエンドも無事でした。

立ちごけ対策

バイクのローダウン

立ちごけ対策ですが、まずは立ちごけしないというのが基本です。

立ちごけは、バイクの車高が高い事により、足つき性が悪いことから起こりやすいです。

ですから、ローダウンキットにて車高を下げることは、かなり有効な手段になります。

ちなみに私は3cmローダウンしています。

ローダウンに改造、ハイパープロ使用しました

エンジンスライダーの設置

エンジンに傷がつくのを防止するため、エンジンスライダーを設置することをオススメします。

マフラープロテクターの設置

マフラーを守るためのスライダーです。高級なマフラーを購入するのならば有った方がいいです!

フラーガード エキゾーストスライダー
立ちごけ傷防止
立ちごけ傷防止

タイトルとURLをコピーしました