バイクで黄昏れるためにベイプを買ってみた(アイスティック ピコ プラスの使い方)

iStick Pico Plus と Melo 4Sのサイズ感 鉄の馬(バイク)

ソロツーリングのお供にベイプ

ソロツーリングに行って、コーヒー休憩はするのですが、何か物足りないんです。

昔はタバコを吸っていたので、タバコ&コーヒーという黄金コンビで楽しんでいたのですが、タバコの値段が上がっていったので禁煙しました。たしか、36歳のころだと思います。

先日、バイク仲間の方々とツーリングに行った際、年長の方がベイプを吸っていまして、はじめてベイプを知りました。

まあ、アンテナが低いことw

で、自分なりに調べてみました。

ベイプの基本用語

※あくまで私的解釈ですw

ベイプはニコチンやタールの入っていないリキッドを加熱し、味や煙を楽しむもの。

pod:カートリッジ式(コイル、リキッドタンク、吸口が一体式のもの)

mod:電池交換式(18650など)

アトマイザー:ミストを作る吸口部分で分解でき、コイル交換もできるパーツ。

コイル:リキッドを水蒸気化するパーツ。抵抗値が低いほど電気が通り熱が発生するので爆煙になるとともに、高負荷のためリスクが高くなる。
また、抵抗値が高いほど熱が低くなるためリキッドの飛びが少なくなるため味が濃くなる。

iStick Pico Plus と Melo 4S

iStick Pico Plus と Melo 4Sのスターターキットを購入しました。

サイズ感は丁度良いです。
iStick Pico Plus と Melo 4Sのサイズ感

当初、52歳で爆煙は、ちょっと恥ずかしいかなと思っていたのですが、吸い込む量で調整できるので、煙の量を減らしたい等考える必要はありませんでしたw

iStick Pico Plus と Melo 4Sの内容
iStick Pico Plus と Melo 4Sの内容
iStick Pico Plus と Melo 4Sの内容

コイルをアトマイザーにセットします。
コイルをアトマイザーにセット

付属toolでなくても、爪で十分締めれました。
付属toolで締める

リキッドを半分くらい注入
リキッドを半分くらい注入
リキッドを半分くらい注入

電池を挿入(中にプラスの赤字の表記あり)
電池を挿入
電池を挿入

5回クリックで起動します。
iStick Pico Plus起動方法

背面の+-ボタンでワット数を調整します。
ワット数の調整

あとはボタンを押しながら吸うと煙がでます。
ボタンを押しながら吸うと煙がでる
ベイプの煙

昔タバコを吸っていた記憶で、煙を肺に入れようとしたのですが、気持ち悪く感じました。

そもそも、メンソールの味なので、口の中で味を楽しむのが正解かなと思います。

No Atomizerと表示される対策

私の場合の話です。

コイルがしっかりとねじ込まれていないとNo Atomizerと表示されます。

下の矢印部分です。

しっかりとねじ込みましょう!

No Atomizerと表示される対策

オススメのリキッド

オススメのリキッドというか、私の場合の話です。

私はストロングメンソールとバニラタバコを混ぜて使用しています。

メンソールだけだと甘さがなく、刺激が強いので気が休まらないのと、

バニラタバコだけだと甘すぎて、ニオイも強く家族に不評であったことから、

メンソール9:バニラタバコ1の割合で楽しんでいます。

イイ感じにマイルドで、スッキリ感もありますよ^^b

タイトルとURLをコピーしました