新たなる被写体を求めて。馬の博物館に行ってきました。

投稿日:

新たなる被写体

コロナの感染が長引き、息子・娘の写真を撮る機会が減りました。

まあ、二人とも小学生になったんで、だいぶ手が離れたんですよね。

今まで子供を撮ることを生き甲斐にしてきましたので、写真を撮る喜びを最近感じていません。

花鳥猫月と銘打って、その名の通り、花やニャンコ、鳥やら月を撮ってみたこともありますが、なかなか、撮影の喜びを感じることができませんでした。

ということで、今度は馬の写真を撮ってみようと思いました。

なぜ馬なのか?

これについては、はっきりした理由はありません。

ただ、馬の写真を撮りながら競馬をしたら楽しいかな?と思っただけですw

馬の博物館

神奈川県横浜市にある「馬の博物館」に行ってきました。

「馬の博物館」は根岸森林公園の一角にあるこじんまりとした博物館でした。

【馬の博物館】
馬の博物館の写真

【トキノミノルの銅像】
トキノミノルの銅像の写真

【馬の博物館の展示】
こんな感じで詳しいパネルがたくさんありました。
馬の博物館の展示

馬の博物館の場所

神奈川県横浜市中区根岸台1-3
駐車場は根岸森林公園駐車場(有料)になります
HP:https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/index.php

【根岸森林公園の地図】
クリックで拡大します。
根岸森林公園の地図

ポニーセンター

馬の博物館から徒歩5分くらいの場所にポニーセンターがあります。

残念なことにコロナのため、立ち入りを禁止状態でした。
ポニーセンター立ち入りを禁止

ポニーセンター立ち入りを禁止

本来であればニンジンをあげたり、乗馬したりできるようです。

-

Copyright© 画楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.