未分類

マニュアルモードの撮影手順

投稿日:2019年11月26日 更新日:

マニュアルモードとは

マニュアルモードとは、カメラの露出を手動で決定する方法です。

具体的には、絞り(F値)、感度(ISO)、シャッタースピード(SS)を手動で決めるということです。

やはり、デジタル一眼をもったら、一度はマニュアルモードを体験した方がいいでしょう!一気に写真の幅が広がるはずです。

マニュアルモードの利点

マニュアルモードには、以下の利点があります。

・作画の幅が広がる
・露出(EV)に気づく
・なんかカッコいいw

ですw 難点としては手順を踏む以上、設定に時間がかかることくらいでしょうか。でも、撮影場所の光の状態さえ理解すれば、そんなに大変なこともないと思います。

マニュアルモードの撮影手順

人により撮影手順の合う合わないはあると思いますし、機種により撮影手順は変わると思います。ここでは、あくまで私個人の方法ということで記載しますw

1)ISO AUTOに設定
2)絞り決定
3)シャッタースピード決定
4)露出補正ダイヤル決定

※ISOの余裕を確認しながら露出補正ダイヤルをします。

といった感じです。

今のデジタルカメラの増感は、一昔前より、かなり良くなっています。

※心配であれば増感を制限もできますから安心です。

-未分類

Copyright© 画楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.