tripod

GITZO (ジッツォ )三脚の分解・清掃をしてみました。

投稿日:2020年5月13日 更新日:


12年前のGITZO (ジッツォ )三脚を中古購入したので分解清掃してみました。
情報はgoogle先生で検索して調べました。

必要なクリーナー、艶出し剤、錆止め、潤滑油、分解図

何はともあれ、メンテナンスするにはクリーナー、艶出し剤、潤滑油が必要です。特に私KANEDA-RAKUのように10年前の中古三脚を購入した場合、どのような扱われ方がされていたか分からないため入念なメンテナンスが必要です。

用途 メーカーコメント
パーツクリーナー 下地にやさしい速乾タイプ。 ゴム・樹脂・プラスチックにも使えて、Oリング・シールチェーンをおかしません。
艶出し 紫外線・オゾンによる日焼けや色褪せ、ひび割れを防止します。素材につやを与え、美しさを長時間キープします。
錆止め 長期防錆力で、金属を強力にさびから守ります。
グリース 『最高のグリースを作り、様々な用途・分野へ展開する』というコンセプトにより開発された
分解図 GITZO
ここで分解図をダウンロードできます。

GITZO (ジッツォ )三脚の分解・清掃・グリースアップ

作業スペースを作りましょう。少し広めがオススメです。

GITZO (ジッツォ )三脚分解作業スペース

GITZO (ジッツォ )三脚を分解していきます。

今回は下から分解していきます。
まずは石突きを外します。
GITZO (ジッツォ )三脚の分解
GITZO (ジッツォ )三脚の分解

リングを回すと簡単に外れます。どんどん分解しましょう。
白いパールは割れやすそうなので要注意です。

分解したパーツは分かりやすく置きましょう。

GITZO (ジッツォ )三脚を清掃していきます。

鉄部に錆止めを塗ります。
GITZO鉄部のメンテ

カーボン部をアーマオールで磨きます。
GITZOカーボン部のメンテ
竹ヒゴを使って中までアーマオールで磨きます。
GITZOカーボン部のメンテ
白いパーツもアーマオールでキレイにします。
GITZO白いパーツのメンテ

ネジ部はパーツクリーナーを噴霧した後、水の中でブラッシングしました。
GITZOネジ部のメンテ
GITZOネジ部のメンテ

注意!水を使用していますので、よく拭いた後、じっくり乾燥させましょう!

GITZO (ジッツォ )三脚のネジ部に潤滑油を塗りこむ

歯ブラシでグリースをならします。
GITZO (ジッツォ )三脚オイルアップ

あまったグリースは布で拭きとります。
GITZO (ジッツォ )三脚オイルアップ

GITZO (ジッツォ )三脚の仕上げ清掃

まずは作業スペースを作りましょう。新聞紙2枚分で十分です。
GITZO (ジッツォ )三脚を清掃

艶出しにはアーマオールを使用します。塗装部分からカーボン部分まで塗ることができます。塗って拭いてを3回実施します。
GITZO (ジッツォ )三脚を清掃

足を1本だけ開くと楽に塗れます。
GITZO (ジッツォ )三脚を清掃

-tripod

Copyright© 画楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.