lens

NIKON AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G(IF)のレビューと作例

投稿日:2019年11月19日 更新日:

AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G(IF)というマイクロレンズの評価

カメラを趣味にしていれば一度は撮ってみたいと思うマクロの世界。

ニコンでは「マクロレンズ」とは言わず、「マイクロレンズ」といいます。

こういうのニコンは好きですよねw ニコンは定義に厳密ですから。

ニコンいわく、マクロとは「原寸大以上の倍率で撮影する写真」→突き詰めるとマクロレンズとは言えない。→マイクロレンズと言おう。

といった経緯です。話をもどします。

このMicro Nikkor ED 105mmはVR(手振れ補正)が3.0段つきます。

シャッタースピード1/15秒で撮影しても1/125秒と同等となるのです。

一昔前はマクロと言えば三脚だったのですが、三脚なしでもマクロ撮影がある程度は楽しめるのは大きいです。

このレンズでの花や虫の撮影は本当に楽しいです。

Micro Nikkor ED 105mm点数評価

評価項目 評価 理由
表現力 ★★★★★ マクロではgood!
携帯性 ★★★★☆ 105mmのため長さはありますが、重くは感じません。
機能性 ★★★★☆ マクロの世界を堪能するに十分な機能を有してます。
価格 ★★★★☆ 妥当な価格だと思います。

Micro Nikkor ED 105mm記号説明

記号 説明
AF-S 超音波モーター内蔵
VR 手ブレ補正効果3.0段
Micro マイクロレンズ
Nikkor ニコンレンズのこと(1932年~)
ED 色収差を低減するレンズ
105mm 焦点距離(単焦点レンズ:中望遠レンズ)
F2.8 G Gタイプレンズ
IF レンズ群が前、中間、後にある場合、中間のレンズを可動させピントを合わせる

 

Micro Nikkor ED 105mm各部名称

ナンバー 説明
フォーカスモード切替スイッチ
フォーカス制限切替スイッチ
手振れ補正スイッチ
フォーカスリング

Micro Nikkor ED 105mm仕様表

レンズ種類 FXフォーマットレンズ
対応マウント Fマウント
焦点距離 105mm
最大口径比 1:2.8
最短撮影距離 0.314m
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最大絞り f/2.8
最小絞り f/32
フィルターサイズ 62mm(P=0.75mm)
寸法 約83mm(最大径)×116mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約750g
希望小売価格 132,300円
発売日 2006年 3月24日

最短撮影距離の位置

Micro Nikkor ED 105mmはマイクロレンズですが、どこまで寄れるかご存じですか?
最短撮影距離は0.314mですが、カメラのどの位置からか知っておくことは重要です。

実測ですが。
最短撮影距離31.4cm-レンズ長11.6cm-カメラのマークまで4.5cm=15.3cm
レンズ先端より約15.3cmまで近寄れることになります。

Micro Nikkor ED 105mm作例

Micro Nikkor ED 105mmは、ちょっとネットリぎみのボケが特徴です。


D700 + NIKON AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G(IF)


D700 + NIKON AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G(IF)


D700 + NIKON AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8 G(IF)

-lens
-

Copyright© 画楽 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.